JOYWOW「あり方」の教科書

実行し、読み、身に付ける。人生を変える世界初のアクションブック登場!

お問合せは株式会社JOYWOWへどうぞ
JOYWOW「あり方」の教科書~人生を変える世界初のアクションブック > 「あり方」の教科書について > 編集後記

編集後記

HOWじゃなくてWHAT が大切 「そのとき“アクションブック”の構想が降ってきた」

2009 年の1 月、JOYWOW で年明け最初の会議が開かれた。議題は「今年、我々はどんな層をターゲットに活動していくか?」だった。シンクロニシティー。JOYWOW って本当に不思議な集団だと思う。こういうとき、決まって、ごくごく自然に1 つの流れにたどり着いてしまうんだからね。
時代は、儲け至上主義、人も環境も損得勘定で使い捨てる「ビジネス1.0」から、お金だけでなく、JOY(喜び)とWOW(感動)という新たな価値もどん欲に求めていく「ビジネス2.0」に変わりつつある。これがJOYWOW の根底にある哲学だ。

このことを真っ先に伝えたい人はだれ? 答えは本当に自動的に決まったね。「次世代を担う若い人たち」これしかない! そうと決まれば、次はアクションだよね。「じゃあ、どんな方法で彼らにJOYWOW イズムを伝えていくか?」いつものように、バカでぶっ飛んだアイデアがバンバン出され、その結果、1つの結論にたどり着いた。とても素敵な企画。「あり方の教科書を創ろう!」

教科書というコンテキストが楽しかったね。思い起こせば、学生時代。オレのもっともキライな読み物が教科書だった。落書きだらけで、紙飛行機にしたページが抜け落ちて、まぁ、見るも無惨な姿をさらしていたなぁ。
そんな憎き教科書をオレ自身が創ろうというのだからね。もちろん、あの無表情で、色気がなくて、ありきたりのことしか書いてない退屈な書物を創るなんてことはしない。それはもうセクシーで、手触りがよく、そこにあるだけでついつい開いてしまう、そんなミラクルな教科書を創ってみたいと思ったよ。
次の日からさっそく執筆が始まった。JOYWOW 真打ちコンサル7 人がテーマを出し合い、厳しいコンペをして、勝ち残ったものだけ執筆が許される。仲間内でも容赦なしのダメが出されるという、本気の制作がスタートしたんだね。
2週間後、集まった原稿に目を通しながら、オレの頭に大きな疑問が湧いてきた。
「これらの文章を読むだけで、人生が一変するだろうか?」
「この教科書は本当に役に立つのだろうか?」
よくあるでしょ、「すぐに役立つ○○シリーズ」みたいなハウツー本。あれは九分九厘ウソなんだよね。出版社の人間も書いている本人もそのことに気付いている。気付いているけど、本を売らなきゃならないから、「読めばすぐにできる!」なんてキャッチコピーを付けちゃう。
でもね、オレはJOYWOW の教科書だけはウソなしに、本当に人生に役立つものにしたいと思ったのね。それは、「本」というメディアの限界に挑むことでもあったんだな。
何度もなんども、7 人のコンサルが書いた原稿を読み返した。中味は本当に素晴らしい。でも、このままじゃ普通の本となにも変わらない。
「どうすれば、読んだ人の行動が変わるほどの衝撃を与えられるか?」
何度もチェックしたプリントアウトした教科書3 日の間、24 時間ぶっとおしで(寝ているときも)この答えをイメージし続けた。4 日目の朝だったかな。髪の毛を洗っているときに降ってきたんだよ。

「行動する本=アクションブック」

そう、新しいものにはいつも「相反する組み合わせ」があるんだよね。本は普通は「読む」でしょ。英語で書くなら「read a book」だよね。今回の教科書は読むのではなく、「する」んだよね。そう、行動を伴う本。すなわち、「do the book!」。
オレはその後の会議で、7 人の著者にこうお願いした。
「みなさんの書いた文章をより深く理解するための、あるアクションを考えてほしい」オレの提案を受けて、「本に書かれたアクションをカードにする」というアイデアも出された。
朝、出かける前にカードを引く。この時点ではまだ本文は読まない。カードには一見、意味不明のアクションが書かれている。帰宅するまでにそれをきっちりやってみる。スパイ大作戦の指令みたいな感じだよね。夜、家に着いたら教科書を開き、そのアクションにどんなメッセージが込められていたのかを確認する。
そう、本というのは「頭でっかち」なんだよね。身体が不在。この教科書がすごいのは、頭を使うのは最後で、まず「アクション」から始まるってとこなんだね。意味不明でもとにかく動く。フィーリングや体験を先に身体に染みこませる。そうしておいて、知恵として文章を読む。
これはおもしろいと思ったね。
ところがね、このアクションというヤツがまた一筋縄ではいかないんだ。うんちくを書いたあと、それをアクションに変換するというのがこれほど難しいとは思っていなかった。さらに、自分たちの首を絞めるかのように、厳しい条件も付けてしまったからね。

1)だれもができるアクションであること(“100 万円を1 日で遣う”なんてのはNG)。
2)非日常、「こんなことは初めてやる」というアクションのほうがいい。

ね、難しいでしょ。文章の中味にリンクして、なおかつだれでもできて、非日常でなくちゃいけない。百戦錬磨のコンサルたちも、この難題にはみんな頭を抱えていたね。何度もなんども書き直して、アクションが生まれない文章はそれ自体をボツにして、苦悶すること約1 か月。「読んだ人の行動が変わるほど衝撃的な本」という最初の強い思いは現実のものになった。
8つの章立てに72 個のアクション。「あきらめなければ実現する」。教科書にもあるこのメッセージが真理だと実感した瞬間だったね。
判型はA5 の横とじ。72 枚のカード付き。この時点でもう書店には置けない代物だってことがわかっていた。平積みも棚差しもできない形だからね。「既存の流通を使わずに、ウェブとイベントだけで直販する」。けーちゃんこと阪本啓一はすぐに決断した。我々の教科書にまた1つロマンチックな要素が加わった瞬間だね。

できあがった原稿を手に、印刷と製本をお願いする業者を探していたときだった。
不思議なことにね、これがなかなか決まらなかったんだよ。
あとは印刷だけってところで、1 か月近く業者探しが続いていた。
そんなとき、1通のメールがJOYWOW に届いたのね。

「わたしはデザイナーです。ぜひ、JOYWOW の方々と一緒に仕事がしたい!」
そう、オレはもと編集者だったから、本文の編集はキッチリできていた。でも、デザイナーが不在だったのね、JOYWOW には。表紙のデザインも文字だけを並べたシンプルなものだった。
で、そのメールの送り主に会ってみると! これがもう、第一線で活躍する凄腕だったんだよ。
「なんでまたうちに?」。だれもがそう思うほど、本当に超一流のすごい人だった。のりちゃんこと草野紀親。ブランディングから知的所有権ビジネスまでこなす彼は、8 人目の真打ちとしてJOYWOW に加わることになった。
のりちゃんは教科書の表紙デザインを快く引き受けてくれた。3日後、マーシャルのアンプをイメージさせるWOW でクールでとても美しい表紙が送られてきた。我らが教科書に最後の魂が注入された瞬間だったね。なぜ、印刷会社が1 か月も決まらなかったか。その謎がこれで解けた。まさに、神様が派遣してくれたかのようなタイミングで、のりちゃんは登場したんだね。
構想4 か月、制作日数6 か月。7 人の筆者と1 人のデザイナーによる魂のクリエイション。印刷会社から送られてきた完成品を見たとき、「これは間違いなく、オレが関わった本の中で最高
傑作だ!」と心から感動した。これまで、それはもうたくさんの音楽や編集の仕事に携わってきたけど、こんなに「いいものを創った」と自信を持っていえることはなかった。
だから、自信を持っていえるんです。「絶対に手にとってみてください!」ってね。

JOYWOW「あり方」の教科書 編集長 倉園佳三

すぐ購入するかたはこちらから

JOYWOW「あり方」の教科書 世界初のアクションカード付


価格:¥3,800(税込)送料別途 初回購入特典あり
2クリックで注文する 購入フォームへ 在庫あり。

この商品はJOYWOWが制作・販売・発送を行います。ご注文はお早めに。
初回購入特典大好評につき終了いたしました。誠にありがとうございます!⇒
  • アリカタくんがつぶやき中


    By TwitterIcon.com
    フォローしてね!
  • 購入はこちらから

    「あり方」の教科書+JOYWOW大使IDカード付
    JOYWOW「あり方の教科書」
    世界初のアクションカード付

    価格:¥3,800(税込) 送料別途
     初回購入特典あり 在庫あり。
    この商品はJOYWOWが制作・販売・発送を行います。 ご注文はお早めに。
    初回購入特典100冊終了⇒
    2クリックで注文する 購入フォームへ
  • 「あり方」の教科書について

  • お楽しみコンテンツ

  • Archives

  • META TAG

  • ↑ページ上部へ戻る

    運営会社情報プライバシーポリシー特定商取引法の掲示