JOYWOW「あり方」の教科書

実行し、読み、身に付ける。人生を変える世界初のアクションブック登場!

お問合せは株式会社JOYWOWへどうぞ
JOYWOW「あり方」の教科書~人生を変える世界初のアクションブック > お知らせ > 「阪本啓一ひとり会」レポート&講演内容(抄録)&寄付の報告

「阪本啓一ひとり会」レポート&講演内容(抄録)&寄付の報告

Posted on | 2009-12-10 | No Comments

講演内容(抄録)⇒ 寄付の報告⇒

12/6(土)「阪本啓一ひとり会」レポート

by石丸雄嗣

朝11:00過ぎ

今日は阪本師匠の「ひとり会」開催のお手伝いだ、と気合いの入る朝。準備を済ませ、横浜山手町のJOYWOWオフィスを目指す。湘南モノレールから東海道線の乗り継ぎが数秒のタイミングでばっちり決まり、幸先よし。

12:00過ぎ

JR横浜駅下車。ん?財布がない!なんと財布を落とす。アラフォー男が無一文になるとこんなに心寂しいのか。ともかく、落とし物の手続をして、師匠のイベントを目指す。道中、理不尽も修業の内という師匠の言葉が聞こえてきてなんだか元気になる。JRとみなとみらい線の改札は携帯のスイカで突破。便利な世の中だ。

12:30

なんとかJOYWOWオフィスに到着。帰りの交通費のために、携帯のスイカで購入したフリスク3個をZONOさんと由歌利さんに買ってもらう。妙な同情をかったのか、お二人とも2,000円ずつ出してくれた。理不尽に優しい。

一方の阪本師匠は、「今日、まだ何やるか決まってないねん~」と楽しそう。我が師匠ながら大丈夫なのだろうかと不安にもなるが、ボクが不安になっても役に立たないので無視。

13:00過ぎ

会場セッティング。お腹のすいた熊の様にウロウロとする師匠を尻目に、淡々と準備を進めるみんな。「降りてこんなぁ~・・・」と聞こえてくるツイートで、背後であっても師匠のいる場所がわかる。受付をセットし、ビデオをセットし準備完了。お客様を待つ。

13:30

開場。続々とやってくるお客様。今年最後の公開イベントには常連の方が多い。
先日のダブル女王による自分が変わってしまうイベント『finding me! finding chance!』への参加者も多かった。うん、やっぱり以前よりも輝いている~!

14:00

091206_143433

ひとり会風景

ひとり会開始。エーちゃんの曲と共に登場する師匠。テンションはやや低めか?と思われたが徐々にエンジンがかかってきて、「ゴールデントライアングル」「金運のためには川を作る」「業の肯定」「ポートフォリオを増やす」や「能力によって自由が獲得できる」など、このご時世を生き抜き儲けるためのごっついワードを次々と会場へ投下していた。

参加者からの質問とそれへの応答で、参加者との距離がどんどん近くなっていくのを感じる。こりゃ実質パーソナルコンサルだな。参加費3,000円とは良い買い物だ。

16:15

ひとり会後半が盛り上がり始めた頃、今日はミュージシャンモードのZONOさんと懇親会の準備で退場。一足先にマリンタワーの会場へ移動。財布を落としたボクは運転をお手伝いできなくてZONOさんを失意のどん底に突き落とす。ああぁ~。

16:30

リハーサル中

リハーサル中

機材搬入後は、ZONOさんの車を山下公園の駐車場へ。沢山の人(年配者)が働いていてビックリした。そしてビックリするほど効率の悪い運用システム。
会場に戻り音響設備のセッティング。今までに見たことのないナーバスなZONOさんに少々驚く。そうか音楽を演奏をするということはこういう事か。一連の準備作業にも、ZONOさんのプロ意識を感じる。

17:30

暗くなった横浜の町から、参加者の皆さんがやってくる。寒いこともあり早く入っていただく事に。ZONOさんのリハーサルも終了。静かにその本番を待つZONOさんがカッコイイ。

ミュージシャン・ZONO

ミュージシャン・ZONO

18:00

懇親会、開宴。ZONOさんのライブは、会場をしっとりと和ませ、盛り上げ、12月の夜に素敵な空気を演出。その後、ミュージシャンZONOはベガス倉園に変わり、マンホール阪本氏、理不尽由歌利女王とともにチャリティオークションも大いに盛り上げる。JOYWOWスタッフと参加者の皆さんにより持ち寄られた商品は、良いものもそうでもない物も見事完売!
収益は総額50,000円をオーバーし、地元の施設に寄付されることが約束された。

21:00

タワーの夜景

タワーの夜景

宴の終わりは一本締め。遠く広島よりお越しくださった浜の兄貴ことドラゴンサーフライダー氏にビシッと締めていただき、今年のオープンイベントを全て終了。

来年はみんなでゴールドラッシュ!を心に期して散会した。

ご来場ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします!!

「阪本啓一ひとり会」講演内容(抄録)

3つのお話をします。

第一に、お金と商売

第二に、人と組織

第三に、自由と可能性。

●お金と商売

2010年のキィワードを「Gold Rush」と決めまして、お金をガンガン稼ごうと。

お金を儲けるだけではだめで、儲け続けることが大事なんですね。つまり、持続可能な商売。短期的に瞬間風速で儲かる、というのは何かのラッキーとかであり得るかもしれませんが、商売は儲け続けることが大事ですよね。

では、どうすればいいのか。

自分や自分の会社がここにあります。そして、ここにお客様がいます。この間に商品とお金、ありがとう、オススメするよ、といった対価の交換が発生します。

ゴールデン・トライアングル

ゴールデン・トライアングル

普通ここで終わってしまっている商売があります。しかし、そこで終わっちゃダメで、もう一つ、社会性というものがなければならない。こうして、自社、お客様、社会という三つが美しい三角形を描くことで、商売は持続可能なものとなります。これを「ゴールデン・トライアングル(Golden Triangle)」と呼びます。

この三角形は小さなものでいいんです。お客様もこの世の中に生きている以上、何らかの三角形を形成しています。会社にお勤めの人であれば、自分と会社、そして社会とのつながりもあるでしょう。こうして、三角形がつながってつながって、またつながって・・・とずっとつながっていくと、ちょうど分子構造のように、美しい形を見せてくれるはずです。いいものは美しい、いいものはシンプル。

そして、忘れてならないことは、まずは自分(自社)をJOYとWOWで満たすことです。JOY+WOWゾーンで満たす。満たしたら、さらにそのゾーンを大きくする。それが、お客様のJOY+WOWゾーンを生み出し、大きくすることにつながります。

順番が大事です。まず、自分、次にお客様です。

そうやっていくと、社会へも波及効果が生まれます。トライアングル全体にJOY+WOWゾーンがひろがっていくと素敵ですね。

また、トライアングルのどこかで泣いている人がいると、損なわれます。人件費が安いという理由だけで外国で製造する、とか、下請けを叩いて泣かせるとか。

以下、講演では話していなくて、本原稿執筆時に「ふってきた」話です。

あと、お金を儲けるパワーとなるのは「貧乏力」です。本当にお金がなくて貧乏というわけではなく、「成り上がり欲」「渇き度合」といった、その人の中に蓄積された化石燃料のような、マグマ。これを「YAZAWA」という指標で測定してみましょうか(笑)。矢沢永吉さんが今年還暦を迎えても若々しく現役ロッカーをされているのは、この、YAZAWA指数を100万点くらいお持ちだからではないか。

YAZAWA指数が少ない人は、たとえいまお金持ちでも、だんだん傾いていく。

それは、渇き度合であり、「満たされていない自分」「満たしてくれない何ものか(社会やルール)への反発力」だと考えます。

あなたのYAZAWA指数は、何点くらいですか?

*参考『<貧乏>のススメ』齋藤孝、ミシマ社

能力がお金を生みます。だから、能力を高め、磨く努力をしましょう。お金を貯めるのではなく、お金をドンドン使って、経験を積み、さらに、能力へと投資するのです。この話は、「自由と可能性」につながります。

●人と組織

「業の肯定」を念頭に考えましょう。

人間は弱いものです。下半身の誘惑にも弱い(笑)。朝は遅刻したいし、できれば仕事したくない。これが業というもの。

そういう、自分のもっている業というものをまずは自分が受け入れる。とはいえ、好き勝手やっていいということではありません。仕事の向こう側すべてにお客様があります。だからわがままはできないのです。

阪本註:この話は深いのですが、文章で書くと、これだけになっちゃいます(笑)。

●自由と可能性

「自由」という言葉は「好き放題やれる」とか「●●する自由」といった風に使われることが多いですね。この「自由」という言葉の定義は限定的です。アメリカの哲学者ダニエル・デネットの考えに触発されたものですが。私の定義はこうです。

————————————————-

自由は能力を高めることで得られる、可能性が広がる

————————————————-

「飛んで火に入る夏の虫」と言いますね。火に飛び込むと死んじゃうにもかかわらず、どうにもこうにも、飛びこまずにはいられない。それは彼らの遺伝子やDNAに「火を見たら飛びこめ」というプログラムが組み込まれているからです。人間は学ぶ生物ですから、飛びこまない。「学ぶ」という能力を得たおかげで、遺伝子プログラムから自由になっている。

昔の人は、目が悪くなるとどうしようもなかったけれど、現代の私たちは科学技術のおかげでメガネやコンタクトレンズで視力矯正ができる。これも、科学技術という能力が私たちに視力の自由を与えてくれたわけです。

つまり、能力をどんどん高めれば、それだけ自由を手に入れることができるわけです。お金も入ってくる。お金が入ると、さらに能力へ投資できるので、さらにさらに自由が広がる、という「いいサイクル」が生まれます。

「ポートフォリオ」という考え方を導入し、自分の「できる能力」をとにかく増やす。これが安定につながります。商売でも同じで、商品、ブランドのポートフォリオを増やしましょう。

また、自分のこれまでのつらかった経験や体験も、実は「その経験を知っている」ということで、自由を増やしているのです。だから、すべて、起こったことは良いことなのです。たとえそのとき、つらくてたまらなかったとしても、自由を増やし、時を経て化石燃料となってマグマ化し、あなたのYAZAWA指数を高めてくれているのです。ラッキーですね。

さあ、2010年、合言葉は「Gold Rush」、ガンガン稼ぎ、ガンガン自分に投資し、さらにまたガンガン稼いで、JOY+WOWゾーンを大きくしていきましょう!

寄付の報告

チャリティオークションの売上を寄付してきました。詳しい内容は阪本のブログにてどうぞ。

aijien

右が石嶺昇施設長、左が工藤則光事務長

懇親会に参加いただきました皆さん、チャリティオークションありがとうございます。

おかげさまで売上総額は55,990円、それにJOYWOWが3,510円、阪本が500円プラスして、60,000円ジャストを12月8日、聖母愛児園に寄付しました。
http://seiboaijien.com/

名刺と領収書と施設パンフ

名刺と領収書と施設パンフ  領収証

領収証

領収証

Comments

Leave a Reply

  • アリカタくんがつぶやき中


    By TwitterIcon.com
    フォローしてね!
  • 購入はこちらから

    「あり方」の教科書+JOYWOW大使IDカード付
    JOYWOW「あり方の教科書」
    世界初のアクションカード付

    価格:¥3,800(税込) 送料別途
     初回購入特典あり 在庫あり。
    この商品はJOYWOWが制作・販売・発送を行います。 ご注文はお早めに。
    初回購入特典100冊終了⇒
    2クリックで注文する 購入フォームへ
  • 「あり方」の教科書について

  • お楽しみコンテンツ

  • Archives

  • META TAG

  • ↑ページ上部へ戻る

    運営会社情報プライバシーポリシー特定商取引法の掲示